葵法律事務所は、ベテランから若手まで、男性3名、女性2名の弁護士が所属しております。
 各弁護士の詳しいプロフィールは以下をご覧ください。

弁護士 岡本 秀雄

神奈川県弁護士会所属
略歴
 一橋大学法学部卒
 昭和48年 弁護士登録(25期)
 平成2年度横浜弁護士会副会長,平成11年度横浜弁護士会会長
趣味
 テニス,音楽鑑賞,歴史研究等
弁護士ブログより

弁護士 宮澤 廣幸

神奈川県弁護士会所属
学歴
 昭和24年横浜に生れる
 横浜市立帷子小学校
 横浜国大附属中学校
 東京学芸大附属高校
 東北大(法学部)
 平成元年 弁護士登録(41期)
略歴
 神奈川県弁護士会公害環境問題委員会(現)
 日弁連公害対策・環境保全委員会(元・川部会)
 神奈川県公害審査会委員(元)
 神奈川県環境影響評価審査会委員(現)
 横浜市建築・開発紛争調整委員会(元)
 横浜市廃棄物減量化・資源化推進委員会委員(現)
取扱い事件領域
 民事一般(調停,訴訟,非訟,仮処分,仮差押,強制執行),破産等債務整理事件,離婚・後見等家事事件,遺産分割等相続関係,刑事・少年事件など
 特に力を入れている分野は,環境紛争と刑事・少年事件
私のスタンス(記憶に残る事件)
 こちらをご覧ください
弁護士ブログより
 私のスタンス(記憶に残る事件) (2016.09.26)

弁護士 折本 和司

神奈川県弁護士会所属
略歴
 出身 広島
 生年月日 昭和31年3月13日
 出身小学校 広島市立本川小学校
 出身中学校 広島市立大手町中学校
 出身高校 広島県立国泰寺高校
 出身大学 慶應義塾大学
 弁護士登録年 平成元年(司法修習41期)
取り扱い事件領域
 医療事件、労働事件、労災事件、交通事故、借地借家問題、相続問題、遺言作成、離婚事件、成年後見事件、刑事事件、破産管財、在留資格、少年事件、多重債務事件など
ここ数年で特に記憶に残っている事件

油壺の自然を守るための情報公開請求&住民監査請求事件
 →究極的な目的は、でたらめな開発をストップさせ、貴重な自然を守ることでしたが、最終的には、その目的を達成することが出来ました。私たちの仕事が、必ずしも事務所や裁判所の法廷だけで解決するものではないのだということを強く実感した事件でもあります。依頼者も本当に素敵なご夫婦で、三浦半島が大好きになりましたし、これからも油壺の自然を守るために、関わりを持ち続けたいと思っています。

原爆症認定訴訟弁護団
 →私自身、被爆二世ということもあり、核廃絶につなげたいという想いもあって活動に参加しました。原告の人たちの訴えが認められ、個人的には、ここから「相生橋から」「最後の語り部」という、平和を願う曲を作曲することができました。唯一無二の被爆体験を生かせなかったことが、福島原発事故に繋がった感じていますので、今度こそ、同じ轍を踏まないように叡智を絞って行かなければと思っています。

ある医療事件でのご遺族の想いの実現
 →ご主人を亡くした医療事故で、病院側は法的責任を認めたものの、真相が明らかでないため、調査、交渉を行い、関係当事者からの聞き取りを行って、最終的には、病院長、担当医に、墓参をしてもらって、再発防止に向けた改善を約束してもらったという事件です。贖罪と誓いの場所に立ち会えたことは何よりの成果でした。
座右の銘
 ラブ&ピース&個人の尊厳
生きがい
 医療事件を通じて、患者のための医療、より良い医療現場の実現に尽くしたいということと、プライベートでは、音楽を中心とした創作活動を通じて、平和憲法を守るための活動に関わって行きたいと思っています。
趣味
 音楽制作、スポーツ(テニス、スキー、野球等)
好きな野球チーム
 広島カープ、それ以上に、アンチ巨人
現在の想い
 これまでの自分を振り返り、原点に戻って、他者の気持ちを思いやることができるように、また、仕事の面でも、一つ一つの事件に丁寧に取り組み、事件をできるだけいい形で解決するとともに、真面目に暮らす人が報われる社会、子供たちが明るい未来を思い描ける社会を実現するために、残された弁護士生活の中で、精一杯努力して行きたいと思っています。
弁護士ブログより

弁護士 白井 知美

神奈川県弁護士会所属
略歴
 2001年 明治大学法学部法律学科卒業
 2003年 明治大学大学院法学研究科民事法学専攻修了(法学修士)
 2008年 中央大学法科大学院法務研究科修了(法務博士)
 2009年 司法試験合格
 
 人権擁護委員会委員
 横浜市衛生研究所倫理審査委員会委員(平成24年4月~現在)
 横浜市感染症診査協議会委員(平成28年4月~現在)
取扱い分野
 家事事件,民事事件,医療事件,債務整理,交通事故,刑事事件,少年事件など
ひとこと
 弁護士であるとの自覚と責任を持って,仕事に誠実に取り組み,また人と人とのつながりを大切に,多くの活動に参加していきたいと思っております。
弁護士ブログより

弁護士 竹本 香織

神奈川県弁護士会所属
略歴
 2010年 慶応義塾大学卒業
 2012年 慶應義塾大学法科大学院卒業
 2013年 司法試験合格
 2014年 弁護士登録(司法修習67期)
取扱い事件
 一般民事、多重債務、医療過誤、離婚、相続、遺言、交通事故、刑事・少年など
委員会活動
 憲法問題対策本部、法教育委員会
所属弁護団
 福島原発被害者支援かながわ弁護団
 マイナンバー(共通番号)違憲訴訟弁護団
 困っている人のちからになりたいと思って弁護士になりました。「こんなこと聞いてもいいのかな」「誰に相談していいかわからない」そんなとき、どうか一人で抱え込まずに、ご相談ください。
弁護士ブログより


  • ٌm@{pY
  • ٌm@{VAK
  • ٌm@ܖ{ai
  • ٌm@m
  • ٌm@|{D


 | 事務所紹介 | 弁護士紹介 | 取扱事件領域 | 費用のご案内 | トピックス 
(c)2016 葵法律事務所 All Rights Reserved.

ページトップへ戻る