様々な法律問題のご相談をお受けいたします
多岐に亘る取扱領域
所属弁護士の取扱領域は、医療過誤、労災、交通事故等の被害者救済、家事事件全般、債務整理案件、不動産関連事件、地元中小企業への助言、刑事、少年事件等多岐にわたっています。
中でも、特色としてあげられるのは、所属弁護士が全員医療過誤事件に取り組んでいることです。
敷居を低くし、的確なアドバイスを
私たちは、敷居を低くして、まずは相談内容に応じた的確な助言を差し上げること、そして、引き続いて事件をお引き受けする場合にも、事件の内容に応じた最善の弁護、代理人活動に取り組むことをモットーにしております。
将来のトラブルの予防対応も助言
将来起きることが予想されるトラブルを未然に防ぐための予防的な対応についても、積極的に助言するよう心がけております。
良い弁護士に出会うための五つの助言
 ここでは、どのような場合に、弁護士に相談ないし依頼をすべきかについて、私たちの経験に基づいていくつか助言させていただきます。
 もちろん、最終的に求めるものが何かによって、それぞれの方にとって、依頼したい弁護士も異なって来るということはありますが、一つの助言として捉えていただき、ご自身の状況やお悩みに照らして、ご参考にしていただければと思います。
 <続きを読む>
 私たちの経験を踏まえた、医療事故に対する向き合い方、医療機関側との折衝、証拠収集や調査のポイント、交渉、訴訟における対応のあり方などを手続の流れに沿って、可能な限り、説明してまいります。
 <詳しく読む>
 当事務所の法律相談料は、1時間以内であれば5000円(消費税別途)、2時間以内であれば1万円(消費税別途)となっております。
 実際の法律相談では、事件の中身を説明するだけで相当な時間が掛かってしまうこともありますので、詳しく事情をうかがい、できるだけ丁寧でわかりやすい助言を実現するため、1時間あたり5000円(消費税別途)の相談料とさせていただくこととしました。
 なお、弁護士費用の詳細につきましては、「費用のご案内」のページをご覧ください。


JR関内駅南口より 徒歩3分
横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅1番出口より 徒歩5分
〒231-0013
横浜市中区住吉町1-14 第一総業ビル7階
TEL : 045-264-9800

 | 事務所紹介 | 弁護士紹介 | 取扱事件領域 | 費用のご案内 | トピックス 
(c)2016 葵法律事務所 All Rights Reserved.

ページトップへ戻る